❒ お知らせ

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、9月8日(日)を臨時休業とさせていただきます。

ご迷惑おかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

» 続きを読む

TEAM7アルダー1は、皆様に支えられて2019年、25周年を迎えます。
これからも皆様に喜んでいただけますよう、励んでまいります。



❒ オイル仕上げの天然木無垢材をお勧めする理由

●オイル仕上げの無垢材は、気孔が塞がれていないので、湿度調節を行ってくれます。ウレタン塗装などで木の気孔を塞いでしまうと、湿度や温度の調整機能や香りや手触りなどの木の良さを失ってしまいます。オイルで仕上げることで、このような木のすばらしい特性を残すことができるのです。では、なぜ木の特性にふたをすることが多いのでしょうか。天然木無垢材で家具を作るためには、木の含水率を一定に保つことをはじめ、高品質な木材にする必要があります。それには、木に対して深い知識が必要で、木の管理も難しいからだと言えると思います。また、木が傷つくのを恐れていることもあると思います。ですが天然木にオイル仕上げの場合、傷などは、アイロンやサンドペーパーで簡単に直すことができます。
●キッチンの場合、食品にとっても収納場所としていい環境ですので、食品が長持ちしてカビなどが生えにくくなります。
●人の五感にやさしい素材です。目に映る色合いは様々な色で、見ていてやすらげますし、耳には音の響きが心地いいです。こだわりの音楽ホールには、木がはられていたり、楽器も多くが木で作られています。木の香りは、人に癒しを与え集中力が増すと言われています。手で触れると、心が落ち着きます。子供のおもちゃも木で作られていたりします。●人にとって、癒しの場であるべき住まいには、無垢材のオイル仕上げの家具などをお勧めいたします。そして、永く大切に使い続けていくことができるものだと思います。

❒ オイル仕上げの天然木無垢材をお勧めする理由

●オイル仕上げの無垢材は、気孔が塞がれていないので、湿度調節を行ってくれます。ウレタン塗装などで木の気孔を塞いでしまうと、湿度や温度の調整機能や香りや手触りなどの木の良さを失ってしまいます。オイルで仕上げることで、このような木のすばらしい特性を残すことができるのです。では、なぜ木の特性にふたをすることが多いのでしょうか。天然木無垢材で家具を作るためには、木の含水率を一定に保つことをはじめ、高品質な木材にする必要があります。それには、木に対して深い知識が必要で、木の管理も難しいからだと言えると思います。また、木が傷つくのを恐れていることもあると思います。ですが天然木にオイル仕上げの場合、傷などは、アイロンやサンドペーパーで簡単に直すことができます。

●キッチンの場合、食品にとっても収納場所としていい環境ですので、食品が長持ちしてカビなどが生えにくくなります。

●人の五感にやさしい素材です。目に映る色合いは様々な色で、見ていてやすらげますし、耳には音の響きが心地いいです。こだわりの音楽ホールには、木がはられていたり、楽器も多くが木で作られています。木の香りは、人に癒しを与え集中力が増すと言われています。手で触れると、心が落ち着きます。子供のおもちゃも木で作られていたりします。
●人にとって、癒しの場であるべき住まいには、無垢材のオイル仕上げの家具などをお勧めいたします。そして、永く大切に使い続けていくことができるものだと思います。

 SNSも更新中!